SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

桑名市議会議員 倉本たかひろの「活動日記」

倉本たかひろの日々の活動をご報告いたします。
<< 新生桑名をつくる10の提言についての質問 | main | 政治は瞬間芸? >>
補欠選挙
0
    12月2日の市長選挙にあわせて市議の補欠選挙がおこなわれます。

    現在のところ今回の補欠選挙は定数1名の補欠選挙の予定です。

    これはよく私も聞かれるのですが「議員はいつやめるのですか?」と。
    この辞めるタイミングが重要で時期によって補欠選挙がおこなわれるかおこなわれないかが決まります。

    私の場合、立候補の届け出ともに自動失職をするとしていますので私の一議席の補選はおこなわれません。
    事前にやめると補選をおこなうことになります。

    今回の場合はすでに議員辞職をして市長選挙に出馬表明をされている方がいるので補欠選挙がおこなわれます。
    その補選にかかる経費は1300万円です。
    小さい額ではありません。

    私は民主主義には一定のコストがかかると思っていますが、それにしても現在桑名市議会では議員定数の削減議論をしています。
    現在、議会としては4議席減の26議席にするという議論をしている最中です。
    私も市当局側に痛みを求める以上一定の削減はすべきという立場です。

    ですので私は自動失職にして、
    補欠選挙の事務費用 約1300万円
    2年分の議員報酬等 約2000万円
    計         約3300万円
    の削減をすべきという考えから自動失職をすることにしています。

    ただ、残念ながらもうおひとりが辞められたので補欠選挙自体はおこなわれます。
    1300万円は使われてしまいます。

    まあ、議会で削減の議論をしていないときであればまだいいのかもしれませんが、今議会で削減の議論をしているのですから補選をやらなくてもと思ってしまいます。

    | 政治活動 | 22:24 | comments(12) | trackbacks(0) | - | - |
    こんばんは。
    倉本氏がどうして事前辞職されないのかがよく分かります。定数削減問題や補欠選挙、経費はけっして少なくはない!倉本氏の姿勢がとても伝わってきます。
    市長選で、もう一つ何かピンと来ない候補者のコメントや姿勢、良い事ばかりを並べ立てているみたいに見えてましたが、倉本氏の姿勢はシッカリと響いて来ました!
    市長選頑張って下さい。心より応援致します
    | 伊藤 裕彦 | 2012/11/10 12:41 AM |

    コメントありがとうございます。

    私が伝えたいことがきちんと伝わったみたいで本当によかったです。
    なかなか正確に理解してもらえないことがありますので。

    補選への対応の最大のポイントは今議会改革の議論の中で議員定数の削減議論をしているということです。
    にもかかわらず補選をするのですか?ということです。

    | 倉本たかひろ | 2012/11/10 1:52 AM |

     本当に出るつもりですか?
    | 市民 | 2012/11/10 10:56 PM |

    コメントありがとうございます。

    もちろんです。

    悪意をもった誰かが「出ない」ということを言ってまわっているようですがそのようことは一切ありませんのでご安心を下さい。

    | 倉本たかひろ | 2012/11/11 12:52 PM |

    市長選挙頑張って下さい。桑名の友人達にも呼びかけます。より良い政治の為、より良い明日の為、民衆は倉本先生に期待しています
    | 菜月きらら | 2012/11/11 10:51 PM |

    日夜活動お疲れ様です。

    さて、突然ではありますが、いわゆる1%条例については

    いかがお考えですか?
    | となりの町民 | 2012/11/11 11:43 PM |

    >菜月きらら 様

    ありがとうございます。
    ぜひぜひよろしくお願いします。

    そういった一つ一つの積み重ねが大きな力になりますのでよろしくお願いします。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/11 11:50 PM |

    >となりの町民 様
    コメントありがとうございます。

    1%条例についてですがマニフェストには入れるつもりで準備をしています。
    というよりも以前からその必要性は感じておりますし、市長としてぜひとも実現させたい政策の一つです。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/12 12:01 AM |

    課題はあると思いますが、様々な可能性のを秘めた1%条例実現に向け頑張って下さい!

    多くの画期的な政策を実現していく為、市長補佐官、副市長については広く公募することもありだと思います。

    となり町より応援しております。ありがとうございました!
    | となりの町民 | 2012/11/12 10:00 PM |

    コメントありがとうございます。

    副市長・補佐官の公募は考えていくべきだと思います。
    また、女性の起用も。

    ぜひ、桑名にお知り合いがいましたらお声掛け下さい。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/13 12:41 AM |

    私も、補欠選挙に赤字の財政の中から税金を使うのはなんだかなあと思いました。
    倉本さんが、辞職せず、自動失職を選ぶというのは、なかなかそいう市の財政まで考えてみえるのだと思い、共感します。

    立派なパンフレットに立派な公約を立て、有名人を推薦者に出すより、こうして開かれたコメントの場所を作って見えるので、信用できる政治家だと思います。

    3年前の国政選挙で私たちは立派な公約というのは、実は、あやしいものだって学習しました。
    候補者の考えていること、実現可能な具体的な政策などを見て、判断すると思います。

    バックの支持団体の力に関係なく、ちゃんと自分の考えと近い人を選ばなくてはいけません。

    今回の補選についての考えや、来るもの拒まずの政治家としての基本的な姿勢に、感銘しました。

    倉本さん、ますます期待しています。桑名の財政を、再建してください。
    がんばってください。
    | 国分瑞穂 | 2012/11/15 10:31 AM |

    コメントありがとうございます。

    また、激励をいただきありがとうございます。
    頑張ります。

    コメント欄についての私の運用の仕方は双方向の議論の場であると考えています。
    ですので個人への誹謗中傷のコメント以外は私の政策への批判的なものも含め掲載をしてお答えをするようにしています。

    ぜひ、いろいろなご意見を今後もお寄せいただければと思います。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/15 11:22 AM |










    http://blog.t-kuramoto.net/trackback/1058407