SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

桑名市議会議員 倉本たかひろの「活動日記」

倉本たかひろの日々の活動をご報告いたします。
<< 補欠選挙 | main | 推薦がしがらみ? >>
政治は瞬間芸?
0
    以前ある方から「政治は瞬間芸」だと言われました。
    その場その場で国民受けする政策を打ち出すことを指して仰っているようでした。

    そのときも「そうだなー」と思って聞いていましたが、今、自分の市長選を前にして改めて「政治は瞬間芸」という言葉を思い出してしまいます。
    選挙に勝つということからするとそのときそのときで受けのいい政策を並びたてるのがいいのかとも思いますが、自らの信念を貫くことが政治家には一番重要なのではないでしょうか。

    私の場合、

    ・自らの市長給与40%削減
    ・桑名戦略局の設置
    ・地域委員会の設置
    ・総合医療センターの充実

    などはずっと言い続けてきたことです。

    また、この前書いた議員定数の考え方、補選への考え方、議員辞職のタイミングのあり方についても同じことを繰り返し主張しています。

    市長に対する対峙の仕方も一貫して批判的な立場をとってきています。
    だから、リコールもしましたし、市長問責決議も可決させました。
    市長辞職勧告決議案にも賛成をしました。

    詭弁のような言い訳を考えようとすれば考えられるのかもしれません。
    信念を曲げて世論迎合的に動けるのかもしれません。
    しかし、それでは自らの主張が明確に伝わりません。
    そして本当に人の心をそれで動かすことができるか疑問です。

    政治は瞬間芸であってはらないと改めて思います。
    政治は「志」の一文字につきます。
    | 政治活動 | 00:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.t-kuramoto.net/trackback/1058408