SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

桑名市議会議員 倉本たかひろの「活動日記」

倉本たかひろの日々の活動をご報告いたします。
<< 政治は瞬間芸? | main | ブログの一本化 >>
推薦がしがらみ?
0
    12月2日の市長選挙に向けて今政治活動を活発におこなっていますがその中で企業・団体からの推薦をもらうかとい問い合わせをメディアからももらいます。

    私のほうからお願いをして推薦をもらうということはしていません。
    なぜならそれこそがまさにしがらみになるからです。
    推薦を出すときにこれとこれはという条件がつくケースが少なからずあります。
    そうなると応援をしてもらっている以上聞かなければならない。
    これがまさに市長が引き起こした「3年で4度の不祥事」です。

    私もいろいろな企業団体の方とはお会いをします。
    まったくお会いをしないわけではありません。
    しかし、それは意見交換であってなにかお願いをしたり、お願いを受けたりということではありません。
    業界の様子など聞かせていただいてもそれは政策決定の材料にはさせていただきますが拘束されるものではありません。

    ですので個々の企業団体にもご支援をいただいていますが、それはあくまでも勝手連的なご支援で組織的に推薦状をもらうというものではありません。

    そんなことをしていては今の市長といったいなにが変わるのか。
    | 政治活動 | 09:37 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    推薦イコールしがらみというのは余りに安直な
    考えではないでしょうか。
    理念や政策に共感できるところがあれば
    推薦という形で応援すること、その応援を受けることは
    なんら問題になることではないのではと思いました。
    必ずしもしがらみにつながることはないという気がします。
    私欲を排し市民がよりよく暮らせることを常に追い求めることができる方であれば、現職の様にはなることはないと思います。

    たまたまブログ拝見していて気になったので、気にしなくても結構です。

    ところで衆院解散がささやかれていますが、日程によっては
    市長選の投票日も変わるのでしょうか。同日になれば投票率もUPしますね。
    | 桑名市民 | 2012/11/14 7:02 PM |

    コメントありがとうございます。

    推薦を出している団体に必ず政策があるのでしょうか?
    あるのは要望、要求です。
    支援団体との距離感を誤ればなにも変えることができなくなるのではないでしょうか。
    推薦団体を集めるこれはまさに現職の手法であり不祥事を生むことになると思っています。

    勝手連的にご支援をしていただければいいのであって組織として動いてもらう必要はないと思っています。

    総選挙の関係で市長選の日程が変更になることはないと思います。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/15 1:48 AM |

    このブログは酷いですね。
    倉本先生も今回の選挙で「みんなの党」へ推薦依頼を出されたようですが、その事実はお忘れになったのでしょうか?
    あまりに嘘を重ねるなら事実を公表させて頂きます。
    | 政党関係者 | 2012/11/15 8:07 AM |

    コメントありがとうございます。

    まず、醜いとはどこのことをおっしゃっているのか具体的にご指摘をいただければと思います。
    私は自らの考えをお示しをしているにすぎませんので。

    公党への推薦依頼については失礼をいたしました。
    公党を除く企業団体と書くべきだったかもしれませんね。
    しがらみとなる企業団体からの支援をいう意味で書きましたので補足します。

    また政党への推薦依頼については「道州制」などの政策面での一致がありましたので依頼をしていたのは事実です。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/15 11:16 AM |

    みんなの党からの推薦は受けられそうですか??
    そうなるといいですね。

    リコールの会と活動していたあなたでなく、
    もう一人の方が、市議としての実績、政策を評価されて
    推薦を受けたと新聞記事を読みました。
    これも公党ではないということで断ったのですか??

    三重県知事も大阪市長も推薦は受けていましたよね。
    理念と市民を想う強い気持ちを持っていれば、推薦を受けたとしても、いいものはいい。悪いものは悪いって言いきれると思いますよ。まずは選挙に勝たなくては何も始まりませんよ。
    とにかく、現職に負けないようがんばってください。

    | 藤が丘 | 2012/11/16 2:34 AM |

    コメントありがとうございます。

    リコールの会ともうおお一人の元議員に推薦を出した「新しい桑名をつくる会」なろ団体は同じ団体ではありません。
    会員さんが何人ぐらいいらっしゃるのか知りませんがリコールの会とイコールと思われるようなことをおっしゃるのは事実に反していますので問題があります。

    推薦についてお断りをするしない以前にもうお一人の方の推薦を決められたようです。
    私のところに推薦うんぬんの話はいただいていません。
    その決定過程は私にはわかりません。
    ただ、市民の方からお聞きをしているのは、リコール運動をしていたいていた方のところに「アンケート調査なるものが送られてきて不思議に思っていた」との話は聞いています。

    また、みんなの党の推薦はいろいろな事情があり、残念ながら流れてしまいました。
    政策的には一致をしているとの言葉をいただいていた矢先にまあいろいろあります・・・・。

    推薦については政策的な議論ができるところであれば、それは基本的には公党ということになるのだと思いますが、そういったところとは政策中心の協議ができるのでいいのですが、そうではない企業団体などはその団体だけの利益、これをやってくれればということになります。
    それは当然です。
    政党ではないので政策的な目的で集まっているわけではないので。
    そういったところの推薦は受けない、しがらみを排除するということです。

    現職ならびに旧勢力を温存しようする勢力に負けないよう「しがらみなき政治」を実現します。
    | 倉本たかひろ | 2012/11/17 12:35 AM |










    http://blog.t-kuramoto.net/trackback/1058410